洋画(外国), 洋画ま行

マルティニークからの祈り
借金を返すため、金塊だと思ったら麻薬を運んでしまい、フランス刑務所に収監された1人の韓国女性の実話を映画化。

ストーリー


2004年10月、経済的に困窮する家族を救うためある荷物をフランスへ運んだ韓国人主婦ジョンヨン(チョン・ドヨン)は、オルリー空港で突然逮捕される。夫の友人から金の原石と聞かされていた荷物の正体は、何と麻薬だった。言葉も通じない異国の地でろくに弁解もできないまま、彼女は祖国から1万2,400キロも離れたマルティニークの刑務所に送られる。
幸せに過ごしていた、3人家族。
ある日夫が妻に内緒で保証人に…..。
保証人を頼んだ本人は自殺。
幸せだった家族に突如借金まみれの生活に。
それからは悪循環、家もボロボロ、頼りの夫は逆ギレして2〜3日連絡もなしに家に帰らず。
家賃も滞納。焦った妻は麻薬の運び屋とも知らずに高額な給料に目がくらみ韓国からフランスへ麻薬を運ぼうとするが失敗に終わる。
それから異国の地フランスで言葉も分からない、自分がどういう状態に置かれているのかも分からない、下水路じゃないのかってくらい汚い刑務所に訳も分からず入れられ、そしてマルティニークの刑務所へ。

キャスト・作品情報


監督:パン・ウンジン
出演:チョン・ドヨン、コ・ス、カン・ジウ、ペ・ソンウ、コリンヌ・マシエロ
音楽:キム・ジュンソン
原題:집으로 가는 길 /Way Back Home
制作年:2013年
制作国:韓国
時間:131分
困窮した家族の危機を救うため、ある荷物をフランスへ運んだジョンヨン。しかし、金の原石と信じていた荷物が麻薬だったことから、彼女は麻薬密輸容疑で逮捕されてしまう。


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), 洋画ま行, ヒューマンドラマ

ミス・アメリカーナ
テイラー・スウィフトの軌跡を追ったもので、日常の様子や、曲作りの様子だけでなく世間の評価やバッシングにあったこと、自分の考えて来たことなんかをつらつらと語っている。
幼少期の映像や20歳にしてグラミー賞を受賞したものの「喜びをわかちあうパートナーもいなかった、感動を伝えるべき相手もいなかった」と当時の苦悩を振り返り、2018年のグラミー賞ノミネーションの際には『Reputation』が主要部門にノミネートされなかったことに涙をうかべ、カニエ・ウェストとの確執や、ネットで太っているとバッシングされたことで食事をとることができなくなった摂食障害の過去や、子供を産む覚悟はまだないと赤裸々に語るテイラー。

キャスト・作品情報


監督:ラナ・ウィルソン
出演:テイラー・スウィフト
原題:Taylor Swift: Miss Americana
製作年:2020年
製作国:アメリカ
時間:85分


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), 洋画ま行, アクション, アドベンチャー, SF

マン・オブ・スティール
最強のヒーロー(“スーパーマン”) vs 最凶の侵略者(“ゾッド将軍”)
幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。 成長し、クラークを守ろうとして 死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。 爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかり の彼を地球へ送り出したのだ。

キャスト・作品情報


監督:ザック・スナイダー
出演:ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ケビン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ラッセル・クロウ
制作:クリストファー・ノーラン、チャールズ・ローブン
脚本:デビッド・S・ゴイヤー
原題:MAN OF STEEL
制作年:2013年
制作国:アメリカ
時間:143分
『300 <スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督、「ダークナイト」3部作のクリストファー・ノーラン製作によるアクションエンタテインメント。最強のヒーロー・スーパーマンと最凶の侵略者・ゾッド将軍の地球をめぐる壮絶な戦いを描く。


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), 洋画ま行, エロティック, サスペンス

モデル 欲望のランウェイ
モデル業界に渦巻く人間の夢に対する欲望によって浮き沈みする人生を描いた官能サスペンス。

ストーリー


故郷に恋人がいるにも関わらず本能に導かれるまま一流カメラマンのシェーンと恋仲になっていく。順調に恋愛関係を育んでいると思いきや、訪れたパーティーで恋人に疑いと嫉妬心を抱いて不安になったエマは、シャネルの重役と名乗る男に誘われるままプールでセックスをしてしまう。
後悔するエマだが、それを知ったシェーンの心は離れていく。彼の葛藤は細かく描かれていないが、シェーンは、彼女よりも純粋な心の持ち主であったのかもしれない。
その後、妊娠騒動があり、親友のルームメイトとシェーンが交際しているという噂を耳にするエマ。自暴自棄になり寂しさから、風呂場を覗いていた管理人の男と傷害事件を起こす。
休養するため故郷のデンマークに戻るのだが、そこへエージェントから電話が入る。シャネルが君を使いたいと言っている。
所々に映像美を感じた映画とはいえそれがなければこの手の映画は成立しないんだけれど。
モデルを取り上げた映画は大体がこれ。
主人公が過程は問わず最終的に堕ちていく。
そして全員が全員の都合で自己中心的に生きている。
ただ少し面白いなと思ったのはラスト。
胸糞全振りで終わる訳でも無く、ハッピーエンドで終わる訳でも無い、Yes / Noどちらを選択したのか、未来をこちら側に委ねてきてはいる。

キャスト・作品情報


監督:マッズ・マチースン
出演:マリア・パーム、エド・スクライン、シャーロット・トマシェフスカ、ヴィルジャイル・ブラムリー、マルコ・イルソ、ドミニク・オルバーン
制作:ヨナス・バガー
脚本:マッズ・マチースン、アンダース・フリチオフ・アウグスツ
原題:The Model
制作年:2016年
制作国:デンマーク
時間:108分
エマはモデルとして活躍する夢を叶えるために故郷のデンマークを離れ、パリで暮らすことに。彼女は有名カメラマンと劇的な恋に落ち、華々しいモデル業界でスターダムを駆け上がっていくが。


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】