TV-アニメ, TVアニメま行

無限の住人-IMMORTAL-
原作漫画は「月刊アフタヌーン」で1993年から2012年にかけて連載。08年に真下耕一監督、ビィートレイン制作でテレビアニメ化、17年に木村拓哉主演で実写映画化された。
原作:沙村広明『無限の住人』(講談社「アフタヌーン」所蔵)
監督:浜崎博嗣
出演:津田健次郎、佐倉綾音
シリーズ構成:深見真
キャラクターデザイン:小木曽伸吾
美術監督:工藤ただし
色彩設定:篠原愛子
撮影監督:増元由紀大
3DCGディレクター:市川孝次
編集:長谷川舞
音響監督:清水洋史
音響効果:武藤晶子
音楽:石橋英子
第1話 遭逢─そうほう─:江戸時代──。町道場の娘、凜は殺された父母の仇を討つため旅に出た。旅の用心棒として選んだのは、百人斬りの異名を持つ不死身の男、万次。狙うは憎き男、逸刀流統主・天津影久。無限の時を生きる男と復讐に生きることを決めた少女の旅が、ここに幕開く。

第2話 開闢─かいびゃく─:凜は父の友人であった絵師・宗理の元へ復讐の旅に出ることを告げる。宗理は力になれない代わりにと、資金を提供した。 懐は潤ったものの手がかりがない凜は、寄った研ぎ屋で盗られたはずの父の剣を見つける。しかしその持ち主は逸刀流の剣士「凶戴斗」で。

第3話 夢弾─ゆめびき─:凜を待つ万次の元へ、一人の夜鷹がやってくる。誘いに乗った万次は夜鷹の罠を見破るが、逸刀流の剣士を名乗る女「乙橘槇絵」は逸刀流とは思えない弱さだった。だが生かして逃した槇絵はその目と髪を変えて、再び万次の前に現れるのだった。

第4話 斜凜─しゃりん─:自分も強くなりたいと万次に稽古をつけてもらう凜だったが、その実力は逸刀流どころか万次にすら遠く及ばなかった。落ち込む凜は音に誘われ、一人稽古している男を見つける。いつかは自分もあんな風にそう思う凜は、男の顔を見て驚愕する。それは仇である逸刀流の統主、天津影久だった。

第5話 蟲の唄─むしのうた─:影久と邂逅し、自身の足元を揺らがされた凜。思い詰めた様子の凜とそれを見守る万次の前に、虚無僧が現れる。虚無僧は逸刀流「閑馬永空」を名乗り、万次と斬り結ぶがあっさりと殺されてしまう。しかし確かに死んだはずの閑馬は再び立ち上がり、その傷が再生していく。──閑馬は万次と同じく、「不死」の身体を持つ者だった。

第6話 羽根─はね─:祭りを見に来ていた凜は、生意気な少年練造と出会う。万次は面屋、新夜と剣呑な雰囲気になるが、新夜の息子である練造が来たことで互いの殺気が解ける。去っていく新夜と練造。それを万次の背後で見ていた凜は、なぜか新夜の姿を驚愕と憎しみの目で睨み続けるのだった。

第7話 凶影─きょうえい─:逸刀流に幕府お抱えの講剣所、その指南役に指名したいという話が来る。逸刀流の剣を世に知らしめる。その悲願が叶おうとするが、凶戴斗は天津影久の元を去ることを決める。そして同時期、各地で逸刀流の幹部が狙われ始め。その刃の切っ先は、凶にも向かっていた。

第8話 無骸流─むがいりゅう─:天津影久を暗殺するため、影久の情報を持つ無骸流を名乗る四人と手を組むことになった万次と凜。江戸を抜ける街道で待ち伏せし、凜にしか分からない情報によって他を出し抜き影久に迫る尸良と凜だったが。

第9話 群─むら─:偽一に影久の居場所を知らされた凜だったが、辻斬りの疑いで万次と共に手配されてしまっていた。罪人が関所を抜けることは出来ない。しかし凜は知り合った飯盛女からその手段を知り、関所抜けを斡旋しているという村に一人出向くのだった。

第10話 獣─けもの─:凜を追いたいが通行手形のない万次。そんな万次の前に現れた宗理と凶。宗理は万次に、言ってくれれば手形などいくらでも手に入れてやると言う。しかしそれには条件があって──。一方、再び影久暗殺の計画を練る百琳と真理路のところへ、片腕を失い白髪となった尸良が現れる。

第11話 秋霜─しゅうそう─:互いの目的のため旅の連れ合いとなった万次と凶は、禿頭の男たちに襲撃される。痛みに呻く万次は、さらに背後に迫っていた尸良によって腕を落とされる。尸良は己の肉体を改造し、万次との再戦を望んでいた。しかしその眼前に、尸良に大事な女を殺された凶が立ちふさがる。

第12話 終血─しゅうけつ─:影久を追って加賀へ向かっていた凜は、行き倒れていたところをその影久に助けられる。そして心形唐流に追われる影久と行動を共にすることになった凜はその道中、仇として、一人の人間としての影久と向き合っていく。

第13話 誰そ彼─たそかれ─:公儀によって仲間を虐殺された逸刀流。影久は秘密裏に残った逸刀流を集め、公儀への復讐を誓う。 万次は偽一から無骸流に勧誘されるが断り、殺し合いへ。偽一の武器が壊れたことで休戦となったが、万次は無骸流の頭領・吐に会いに行くことを決める。

第14話 改起─かいき─:吐の策略で地下牢に閉じ込められた万次。吐は医師・綾目歩蘭人を使い、不死の謎を解明しようとしていた。医術の発展の為──歩蘭人は万次の身体にメスを入れていく。その頃、万次の帰りを待つ凜は、宿を探していた瞳阿と夷作に巻き込まれ奇妙な共同生活を送ることに。


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【クランクイン】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【スマートパスP】

TV-アニメ, TVアニメま行

群れなせ!シートン学園
さまざまな動物がともに生活し、種族間の争いが絶えない「私立シートン学園」が舞台。ランカと数少ない人間の生徒であるジンの出会いをきっかけとして、ハチャメチャな学園ラブコメが展開される。

ストーリー・サブタイトル


第1話「おおかみ親分 ランカ」-ランカとジンとヒトミの話-:間様人です。この春、シートン学園に入学しました。そこで出会った、清楚で優しく可憐な女性――牝野瞳さん。僕らはすぐに意気投合、二人で料理部をつくり、一緒にレシピを考える毎日です。これってもしかして、将来の予行演習!?そんなリア充スクールライフ! が、過ごせるはずだった。ここが、ケダモノどもの学園でなければ。

第2話「なぜ雌達は○○○を口にするか -ユカリとミユビとクルミの話-」 間様人です。さきごろ、シートン学園に入学しました。同級生の瞳ちゃんと始めた料理部だけど、二人だけでは存続できません。そこへ集まってくれた素敵な生徒たち。みんな、牝野さんと僕の仲を取り持とうと入部テストに臨んでくれるんだけど、個性豊かな仲間に囲まれた、二人の青春ラブラブコメディに、なるはずだった。――集まったのが、クソイヌとクソコアラとクソナマケモノとクソネコでなければ。
第4話「自称少年と大狼 -イエナとフェリルの話-」

キャスト・作品情報


原作:山下文吾(「サイコミ」連載)
監督:博史池畠
出演:木野日菜、石谷春貴、宮本侑芽、久野美咲、小原好美、徳井青空、青山吉能、杉田智和、玄田哲章、津田健次郎
シリーズ構成・脚本:村越繁
キャラクターデザイン:佐々木政勝(stシルバー)
総作画監督:酒井孝裕
動物作画監督:永山恵
製作年:2020年冬アニメ
製作国:日本


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【クランクイン】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【スマートパスP】

TV-アニメ, TVアニメま行

魔入りました!入間くん
頼み事を断れない、お人好しの少年・鈴木入間は、ひょんなことから魔界の大悪魔・サリバンの孫になってしまう!溺愛される入間は、彼が理事長を務める悪魔学校に通うことに…。人間の正体を隠しつつ、平和な学園生活を送りたいと願うも、なぜか入間はいつも注目の的。エリート悪魔にケンカを売られ、珍獣系(?)女子悪魔になつかれ、さらに厳格な生徒会長に目をつけられてしまう!次々に起こるトラブルを入間は持ち前の優しさで乗り越えていく!

キャスト・作品情報


原作:西修
監督:森脇真琴
出演:村瀬歩、木村良平、朝井彩加、早見沙織、小野大輔、佐藤拓也、黒田崇矢、斎賀みつき、東山奈央
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:佐野聡彦
音楽:本間昭光

ストーリー・サブタイトル


第1話「悪魔学校の入間くん」:頼み事を断れない極度のお人よし少年・鈴木入間(いるま)は、ある日突然、悪魔たちの住む魔界へと連れてこられてしまう。大悪魔・サリバンの屋敷に着いた入間は、そこで信じられない“頼み事”をされる…。それは“サリバンの孫になる”こと!早速、溺愛される入間は、彼が理事長を務める悪魔学校・バビルスに入学することに。人間の正体を隠しながらの、魔界のドキドキスクールライフがいま、始まる!

第2話「使い魔、召喚!」:バビルスに通うことになった入間は、人間だとバレないよう、平穏に過ごしたいと考えている。しかし、入学式や入試主席アスモデウス・アリスとの一件により、すでに生徒の注目の的となってしまっていた!1年生の入間たちは、悪魔の位階(ランク)を決めるための行事「使い魔召喚の儀式」に参加することに。担当はバビルスでもひときわ厳しい教官、ナベリウス・カルエゴ。入間が召喚する使い魔とは、いったい?

第3話「入間とクララ/悪魔のお友達」「入間とクララ」:入間とアスモデウスがバビルスで新たに出会ったのは、変わり者の女子悪魔、ウァラク・クララ。珍獣扱いされているクララは、他の生徒からいいように利用されているようなのだが…? 「悪魔のお友達」:アスモデウス、クララとすっかり打ち解けた入間。通学のお迎えから始まり、悪魔の文化に戸惑いつつも学生生活を送っていた。そんなとき、食堂で他の生徒からイタズラをされるが!?

第4話「問題児(アブノーマル)クラス」入間のクラスはアスモデウス、クララと同じ「問題児(アブノーマル)クラス」に決まった。その名のとおり問題児ばかりのクラスで、入間は次期魔王を目指す巨体の悪魔、サブノック・サブロにいきなりライバル宣言される。 早速始まった授業では「飛行レース」が行われることに。レースの舞台となる谷には、「囀(さえず)り谷」と「金剪(カナキリ)の谷」という異なる難易度のコースがあるらしい。そこには危険な怪鳥もいて。

第5話「魔王を目指す者」悪魔の位階(ランク)決めのための試練「飛行レース」。飛ぶことができない入間は怪鳥のヒナの背に乗せられ、どこかへ連れていかれてしまう。一方、単身危険な金剪(カナキリ)の谷コースへ向かったサブノックは、凶暴な谷の長(おさ)と死闘を繰り広げていた。「魔王になるまでは死ねない!」と心に誓うサブノックの“魔王を目指す理由”とは? 入間とサブノック、果たして二人は無事、谷から生還することはできるのか!?

第6話「アメリの仮説」魔力をためることができる“悪食(あくじき)の指輪”を手に入れてしまった入間。常日頃から、人間だとバレないように生活していきたいのだが、指輪の力を知らずに、授業でまたもや生徒たちの注目を集める事件を起こしてしまう。そんな入間を「人間ではないか」と疑う悪魔がいた。その悪魔とは、生徒たちから尊敬を集める生徒会長のアザゼル・アメリ! 女傑のアメリだが、入間を疑っているのには、ある意外な秘密があって…?

第7話「初恋メモリー」入間が廊下でぶつかったのは、入間のことを人間だと疑ってやまないアメリだった!入間はぶつかった拍子に、アメリが人間界の少女漫画『初恋メモリー』を所持していることを知ってしまう。『初恋メモリー』は、魔界では禁書扱い。しかし、そのトキメキあふれる内容への興味を抑えきれないアメリは、正体を突きとめることを言い分に、入間に漫画の朗読をさせることに!入間とアメリの、ナイショの朗読会が始まる!

第8話「クララにメロメロ」入間が頻繁にアメリに呼び出されることをおもしろく思っていないクララ。入間の気持ちを自分へと向かせるため、サキュバス族であるライム先生の誘惑授業を受けることに。入間を夢中にさせようと意気込むクララだが、クララの「イロケ度」はライム先生も驚くほど壊滅的な数値を記録。それでもめげずに、あの手この手を使って入間を虜(とりこ)にしようとたくらむクララ! 果たして、入間をメロメロにすることはできるのか!?

第9話「入間の決意、高鳴る努力」アメリとの約束で、位階(ランク)の昇級を目指すことにした入間。1週間後に開催される昇級試験「処刑玉砲」を受けることに。「処刑玉砲」は、入間もよく知る人間界のあの球技によく似ていて!?他の問題児クラスの生徒たちとの力の差を感じた入間は、特訓することを決意。魔術に頼らず自分の力で勝負したいという入間に、屋敷の執事・オペラによるスパルタ特訓が待っていた。特訓に特訓を重ねた入間が得たものとは!?

第10話「激闘、処刑玉砲!!」
第11話「使い魔といっしょ!/師団(バトラ)の挑戦」
第12話「1年生争奪戦(ルーキーハント)!!」
第13話「魔具研究師団(バトラ)/13冠の集い(サーティーン・ディナー)」
第14話「師団(バトラ)のお披露目」
第15話「キリヲの隠し部屋」
第16話「前夜祭」
第17話 「走れ入間、キリヲのもとへ!」
第18話 「心から望むもの」
第19話 「全部拾いたい/家族との時間」
第20話 「栄えある表彰/人間の処遇」
第21話 「アクドルくろむちゃん!」
第22話 「キラキラの衝撃」
第23話 「馴染みました!入間くん」


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【クランクイン】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【スマートパスP】

TV-アニメ, TVアニメま行

小五郎のもとに毒島豊子という女性ファンから招待状が届く。豊子は月島でやっているもんじゃ焼きの店に来てほしいという。小五郎は写真を見て美しい豊子を気に入り、コナンを連れて豊子の店を訪れる。小五郎が軒先で踊っている老婆に声をかけると、老婆は店の中に入っていく。老婆が厚化粧をすると写真と同じ豊子の顔になるが、すぐに厚化粧は剥がれて老婆に戻る。豊子は老婆だったのだ。
この後、小五郎とコナンは隅田川の方に向かった豊子の跡を追う。豊子は隅田川の月島岸で不気味に踊っていた。昔、豊子は銀座の大きな劇場のダンサーだったという。小五郎とコナンは豊子の店に戻り、もんじゃ焼きをご馳走になる。店の壁には東京婆ールズコレクションのポスターが貼られていた。豊子もコナンたちと一緒にもんじゃを食べるが、もんじゃを喉に詰まらせて苦しみ出す。小五郎が水を飲ませると、豊子はキャベツの芯を吐き出す。豊子は何者かが命を奪おうとして芯を入れたと怯える。
原作:青山剛昌(名探偵コナン 小学館「週刊少年サンデー」連載)
監督:於地紘仁
声優:高山みなみ、山口勝平、山崎和佳奈、小山力也
企画:諏訪道彦


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【クランクイン】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】 【スマートパスP】