新着タイトル

更新アニメ

更新国内・海外ドラマ

邦画, 邦画ま行, エロティック

卍 まんじ
谷崎潤一郎の長編小説原作。両性愛の女性と関係を結ぶ男女の愛欲の物語。

ストーリー


裕福な人妻の園子は、ある日同じ絵画教室に通う生徒・光子から「望まぬ縁談を破断にするために同性愛の恋人役を演じて欲しい」と頼まれる。偽りの同性愛関係を演じていたはずの二人。しかしその関係は次第に深く歪なものになっていく。

キャスト・作品情報


監督:井口昇
出演:秋桜子、不二子、荒川良々、吉村実子、野村宏伸、内野智、小池榮、柴田奈々、若松恵奈、日高ゆりあ、木村梨奈
脚本:井口昇
原作:谷崎潤一郎
制作年:2005年
制作国:日本
時間:80分
レズビアンの女たちと一方の夫との奇妙な三角関係が紡ぎ出すエロチシズムを描く。


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画さ行, ヒューマンドラマ

最高の人生の見つけ方
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演したロブ・ライナー監督による同名映画を原案に、吉永小百合と天海祐希が共演したハートフルドラマ。監督は「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」「のぼうの城」などで知られる犬童一心。出演は、吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、鈴木梨央、駒木根隆介、ももいろクローバーZ、賀来賢人、前川清など。
オリジナルほどのスケール感や斬新さはないものの、オリジナル同様に人生の終わりに知り合った正反対の二人、そんな二人の死に直面してるからこその深い友情に感動し、家族愛に感動し、そして生きることの意味を深く考えさせられる作品でした。
人生の終わりがはっきりと見えている人から教わる、人生の過ごし方には力強さがあった。
この映画を観に行く目的には、自分のこれからの人生をどう充実させていくか、そのきっかけをもらおうっていう気持ちがあった。
もちろん、もっと自分に素直に行動したい、しようっていう感情をもらった。
それと同時に、その気持ち以上に、父母に残りの人生をもっと喜びの深い楽しい時を味わってもらいたいと思う。

キャスト・作品情報


監督:犬童一心
出演:吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、鈴木梨央、駒木根隆介、ももいろクローバーZ、賀来賢人、前川清
制作:小岩井宏悦
脚本:浅野妙子、小岩井宏悦、犬童一心
音楽:上野耕路
主題歌/挿入歌:竹内まりや
制作年:2019年
制作国:日本
時間:114分
家庭のために生きてきた主婦・幸枝と、仕事のために生きてきた女社長・マ子。余命宣告を受けたふたりは、偶然手にした12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行する旅に出る。


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】

ドラマた行, ドラマ

テセウスの船

ストーリー


生まれる前に父・佐野文吾が殺人犯として逮捕された主人公・田村心は、母・佐野和子と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。
人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。
そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。
父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

キャスト・作品情報


出演:竹内涼真、榮倉奈々、上野樹里、鈴木亮平、安藤政信、貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、せいや、今野浩喜
脚本:高橋麻紀
製作年:2020年
製作国:日本
第1話【父は本当に殺人犯なのか?】「平成元年に殺人犯になった父!タイムスリップした息子が真実に迫る!父子の奇跡!」


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】

ドラマか行, ドラマ

麒麟がくる

ストーリー


室町時代末期の美濃。若き明智光秀(長谷川博己)は度重なる戦いの日常に疲弊し、主君斎藤道三(本木雅弘)になぜこのような戦乱が続くのか、当時の日本の中心である京に行って見てきたいと申し出る。が、けちな道三はなかなか首をたてにふらない。考えあぐねた光秀は、当時まだ出回ったばかりの鉄砲を手に入れて帰ってくること、そして病にふせる道三の妻小見の方のために京都の名医を連れてくることを条件に旅の許可を得る。

映像が鮮やかで綺麗。ドローンを使って撮影した野盗との戦闘はまるで『七人の侍』みたい。
スタンダードな大河ドラマだけど、明智光秀の前半生は明らかになっておらず自由度が高いため光秀の人格がどうやって形成されたのかを丁寧に描く余地が多い。初回を観ただけで光秀の人柄に好感を持てた。ここから本能寺の変にどのようにつながるのか今から楽しみ。出演者は全員良かったけど吉田鋼太郎さんが特に素晴らしい。

キャスト・作品情報


脚本:池端俊策
出演:長谷川博己、木村文乃、南果歩、村田雄浩、徳重聡、片岡愛之助、檀れい、佐々木蔵之介、滝藤賢一、谷原章介
製作年:2020年
製作国:日本
第1話「光秀、西へ」


【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【tutaya】 【dmm】
【スマートパスP】 【mierutv】 【動画】 【FOD】 【ブログランキング】